サードプレイス  ~一緒に本を読む会~ 第3回 申込受付開始

読書会第3回目の申し込み受付を開始しました。 今回も第2回目に続き、東京都現代美術館での開催となります。 前回は展覧会を合わせて楽しまれる方よりも、周辺のランチやカフェをその前に楽しまれた方が多かったようです。 ということで、今回も昼食会は抜きにして、午後スタートを予定しています。 美術館内のレストランやカフェでランチも素敵ですし、お天気が良ければ公園ランチも、また美術館周辺には、「清澄白河」で検 […]

続きを読む

Weekly Reveiw – Week45

notepad-on-a-desk_

三連休からスタートした週。 連休初日は、お天気もよくご近所の公園で昼呑み。 2日目は曇っていたこともあって、仕事の資料作り。 最終日はまたお天気がよくなって、犬を連れて長めの散歩。 家族でゆっくり過ごせた3連休でした。 犬はヒート(生理)期間に入り、しっぽを振るのから何から何まで、全てが面倒そうです。こういうのは生き物共通なのかな…。 <お愉しみ> 今週は全部で3回娘と娘婿の勤務する日本酒のお店へ […]

続きを読む

Weekly Review – Week44

notepad-on-a-desk_

比較的穏やかな天候のつづいた一週間でした。 それにしても10月の終わりで、まだ最高気温が25度近くあるというのも珍しい気がします。 週の半ばから、夫が気管支にくるタイプの風邪にかかり、夜になると咳がひどくて、犬も含め家族全員寝不足というような週でした。幸い今のところ、私にはうつっていないのですが‥。 11月に入り、2019年もあと2ヶ月。 特に何かをし残したという印象もないですが、やっぱりあっとい […]

続きを読む

Weekly Reveiw – Week43

notepad-on-a-desk_

パッとしないお天気ではじまった一週間。 夜は掛け布団をかけて寝るような季節となりました。 金曜日はまたもや全国各地で大雨で、千葉県などは土砂崩れもあったのだとか、台風被害の収束していないなかでのことですので、被害が大きくならないよう祈るばかりです。 それにしても今年の10月は例年の穏やかな秋を楽しむというのがほとんどできない1ヶ月だったように感じます。 【大学】 何とかギリギリに課題制作の提出期限 […]

続きを読む

生活習慣の見直し

夏頃から、夜の外出とアルコール摂取を減らしています。 年齢とともに体力が落ちてきて、それと同時に「頭が動く時間」+「気力や根気が必要な仕事や作業に取り組める時間」というのがものすごく減ってきました。 私の場合、エネルギーのある時間というのは、AM4:00-11:00までなのですが、途中で朝食作り、朝食、洗濯、入浴というので2時間ぐらい取られますので、実際には1日4〜5時間ぐらいです。 自分の頭を使 […]

続きを読む

Weekly Review – Week42

notepad-on-a-desk_

台風一過の晴れた空から始まった週でした。 被害状況が明らかになるにつれて、その大きな被害が見えてきて、知る度に気持ちが塞ぎます。 NYタイムズの写真記事、圧倒的。 ここは災害大国 素手、マスク無しで泥を掻き出す子どもたち、 避難所で笑う赤ちゃん、 洪水の中、救助される障害のある方、お年寄り、 首まで水に浸かりながらの捜索、、 もう圧倒的で 見たほうがいいと思う。 五輪も全部返上したらいいのにhtt […]

続きを読む

Weekly Review – Week41

notepad-on-a-desk_

Week31から、かなり吹っ飛んでいます。 そのうち気力があったら埋めようかと思いますが、10週分はキツイな…。 とりあえず、すぐ書けるところから書いておかないと、記憶の掘り起こしばかり時間がとられてしまうので…、こちらをアップします。 公私ともにやけに時間に追われた9月が終わり、10月の2週目。 ようやくペースが戻りつつあります。 【家族】 今年の5月1日に一人娘が入籍しました。 4月にお付き合 […]

続きを読む

「Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法」

books

【自己啓発本・成功本】 初めて出会ったいわゆる自己啓発本は、19歳のときに出会ったディール・カーネギーの「道は開ける」。 (どうやって出会ったかは、どこかに書いた気がするので割愛。) この本は名著だけあって、何度も出版されているのだが、私が出会ったのはこのバージョン↓ 「生き方、人としての正しいあり方、人生を後悔しない方法、成功する方法、みたいなことが、本に書いてあり、一般に売られているとは!」と […]

続きを読む

フューチャー・プレゼンス 仮想現実の未来がとり戻す「つながり」と「親密さ」

books

「VR」について、あなたはどのぐらい興味をお持ちだろうか? あなたがゲーム好きならきっと、ある種の映画のジャンルが好きならきっと、技術者としてのこの手の技術に注目している人ならきっと‥ ある程度興味をお持ちだろう。 一般の人は、「VR」「仮想現実」という言葉は聞いたことがあっても、「最新技術ってやつね‥」ぐらいの関心ではないだろうか。 さて、このレビューを書いている私。 IT業界で15年ぐらいご飯 […]

続きを読む

展覧会:「イメージを読む 写真の時間」「イメージの洞窟 意識の源を探る」東京都写真美術館

秋晴れのお天気の中、久しぶりに恵比寿の東京都写真美術館に行ってきました。 「イメージを読む 写真の時間」で印象に残ったのは、米田知子さんの眼鏡越しにテキストや風景を見たところが、写真に撮られている作品。 何というわかりにくい説明…。 美術館のサイトのこちらのトップに掲載されている写真「安部公房の眼鏡―『箱男』の原稿を見る》」をご覧いただくのが一番わかりやすいかと思われます。 この作品以外に「フロイ […]

続きを読む